大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


営業活動再開から2ヶ月がたち感じたこと、思うこと

投稿日時:2010/10/18(月) 09:20rss

biwako

2001年に畜産業界のみならず、全世界に激震が走ったBSE問題。
弊社も多大な影響を受けたのだが、BSEをきっかけに営業活動を中止した。

中止といっても、こちらから出向いての営業をやめてしまい
ホームページからの集客に切り替えただけだが。

もちろん、売上、利益をあげるためには、
そんな簡単なものではない。
サイト集客のノウハウが必要になるのだが、
このあたりはまた機会があれば書きたいと思う。

さて、8月に同様の記事を書いて約2ヶ月がたちました。(→クリック!)

自ら飛び込み営業したり、電話営業したりはしないし、今後もやらない。
じゃーどうして新規をとるのかというと、あくまでもサイトからの集客と
紹介のみで必要とあれば訪問しての商談を行う。

さて、そんななかで縁あって商談させていただいた
2件を事例として紹介したい。

どちらも既に近江牛を使っていて、それなりに成果をあげている。

まずはじめに紹介するA社は専務さんにご対応いただいた。
以前に私の講演を聞いていただいたことがあるので、流れ的には
伝えたいことの大半は理解いただいていたので、スムーズな商談となった。

----------------------------------------------------------------------
商売だから値段も大事だが、それよりも「ちゃんとした近江牛」を使いたい。
近江牛という大きな括りではなく、だれが育てたのか、いわゆる生産者を
しっかりうたった近江牛をお客様に提供したい。
それが差別化につながり、長い目でみると集客、リピートにつながると思う。
----------------------------------------------------------------------

ということをお伺いした。
すばらしい考えであり、私が提案したいことそのものである。

取引することになんの支障もなく、既存のメニューを元に
新しいメニューなども提案させていただき、お付き合いいただくこととなった。

続いては、既に2社から近江牛を仕入れている企業で
業績も良く、料理長含め、幹部のみなさんとの商談となった。

商談中に私が感じたのは、各方面、講演などを通してお話させていただいている
「適正価格」の問題だった。

私が営業をせっせとこなしていた10年前となんら変わらない現実が
そこにはあった。

続く・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本ドキュメンタリー動画祭に出品中



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近江牛ドットコム

近江牛の販売【近江牛ドットコム】
ホルモンの販売【ホルモンドットコム】
近江牛業務用卸
業務用焼肉のたれ

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

(株)サカエヤでは、「食」を通して「美味しさ」とともに贅沢な時間と楽しさ、笑顔の「食卓」を提案します。 【関連会社】 株式会社 アヴァッツ 近江牛ドットコム株式会社

詳細へ

個人プロフィール

1961年、父と母が京都にて繁殖に成功。玉のような可愛い赤ちゃんとして生誕。現在、中年おっさん道を順調に歩んでおります。

詳細へ

<<  2021年12月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

コメント一覧

最新トラックバック

  • 訳あり from 通販商品一覧
    訳あり
  • pkxqJVYO from pkxqJVYO
    やまけんさんが育てた短角牛「さちの肉」を食す会 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    牛肉の美味しさは、味・香り・食感 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • プラダ バッグ from プラダ バッグ
    ○八ホルモン - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ バッグ from フェラガモ バッグ
    ブログをやっていてよかったこと - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸