大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


敬牛の集い

投稿日時:2009/03/08(日) 18:29rss

後藤牧場さんに「なかのり」という名前の牛がいます。
1990年の初産をかわきりに産みも産んだり19産もしました。
牛の寿命はだいたい20歳平均ということを考えると、
「なかのり」がどれだけ元気な牛なのかお分かりいただけるだろう。

さて、19産もした牛は、通常は廃牛扱いされることがほとんどだが、
後藤さんは「なかのり」の命が尽きるまで飼い続けようと考えていました。

しかし、本当の意味での“はなむけ”は、おいしく料理してたくさんの人に
食べてもらうことです。

後藤さんは京都の焼肉料理屋「南山」なら、「なかのり」を任せられると
楠本さんに命を繋ぐことにしました。

0480
後藤さんの想いを受け継いだ南山の楠本さんは、出荷の当日、お客様や
子供たちを連れだって「なかのり」の見送りにやってきました。

19産した牛を再飼育して肉牛にするという試みは、私が知っている限りでは
はじめてのこと。再飼育に関して、ご指導いただいた畜産農家のDr.コトーと
慕われる松本先生も鹿児島から駆けつけてくださった。

0770
牛肉と牛は違うものだと思っている子供がいるという事実。
わたしたち人間は命あるものを食べて生きています。
肉だけではなく米も野菜も命を宿しています。
そのような現実に背を向けず、子供たちに伝えることも大切なことです。
子供たちは絵を描いて「なかのり」に捧げます。

0740


松本先生の解説は丁寧でわかりやすく、子供たちの目が輝いています。

0120
「なかのり」が旅立つ時がやってきました。
子供たちの「なかのりさ~ん」というかけ声とともに「なかのり」は一鳴きして
みなに別れを告げるかのように旅立ちました。

子供たちの笑顔での見送りが印象的でした。
今日の子供たちはきっと心やさしく、たくましく育ってくれることでしょう。

さて、19産した牛の肉質はいったいどのようなものだろうか?
そして南山ではどのように料理するのだろうか?
このような牛を食べる機会はこの先たぶんないだろう。

畜産関係者だけでなく、一般の方々にもぜひ味わっていただきたい。
3月20日から南山でお披露目です。

春の近江牛祭り(3月20日~3月31日)
◆ きたやま南山 ◆
京都市左京区下鴨北野々神町31
Tel:075-722-4131

12550

お疲れ様でした。

トラックバック一覧

コメント


愛がありますね

ええ話や~

牛→牛肉になるって、少し残酷なかんじがする。

海遊館の瀬戸内海の魚のコーナーは
活け造りのタイやアジが泳いでるようにしか
見えなくて、帰りに必ず回転寿司に行きますが・・

牛をいただくときは、命をいただいていると
心していただきます。

新保さん、少しでかくなった??
いいかんじやね~

Posted by いよりん at 2009/03/08 21:23:00 PASS:

ええ少し

デカクなりました。

育ち盛りですねん。

Posted by 新保 at 2009/03/08 21:45:00 PASS:

童話になるようないいお話でした

新保さん
初めてコメントします。とても癒されるいいお話でこのまま童話ができそう、と思いました。
滋賀へは雪をさけてゴルフに行くことがあります。近江はおだやかでいいところですね。今朝の
日経MJ(流通新聞)に「近江牛」<ブランドを育てる>の記事があり、新保さんがでてくるかな、と読みましたが、鈴木睦雄さんという生産農家の方がお話されてました。そのうちお世話になりたいと思います。では。

Posted by 横山工藝 横山国男 at 2009/03/09 12:50:00 PASS:

ありがとうございます

横山さん、
コメントいただきありがとうございます。
日経MJ、さっそく見てみます。
鈴木さんもがんばっておられる農家さんの1人
なんですよ。

そうそう、何年も前の話で恐縮ですが、
吉川さんの「楽」Tシャツを購入させていただいたことがあります。

吉川さんに文字のお願いしようと御社にお電話させていただいたことがありまして
ちょうど台風の影響で社屋が水浸しの状況の中、ご対応いただいた記憶がございます。

状況もわからず失礼な電話をしたなぁ、反省しております。

また、滋賀に来られるときはお声がけください。

Posted by 新保 at 2009/03/09 13:17:00 PASS:

いいお話ですね。

にいほさん、こんにちは!

ほんとうの意味のはなむけは
おいしく料理して、たくさんの人に
おいしく食べていただくこと。

とても深い言葉ですね。
感動しました。
良い話を伺えました。ありがとうございます。

Posted by 伊藤@蒲郡製作所 at 2009/03/09 16:06:00 PASS:

ありがとうございます

伊藤さん


学校では学べないことを子供たちに教えて
いくことも大切な使命だと考えています。

それはそうと、琵琶湖BBQ、
今年も6月に開催だと思いますが
ぜひ参加してくださいね。

Posted by 新保 at 2009/03/09 16:41:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

(株)サカエヤでは、「食」を通して「美味しさ」とともに贅沢な時間と楽しさ、笑顔の「食卓」を提案します。 【関連会社】 株式会社 アヴァッツ 近江牛ドットコム株式会社

詳細へ

個人プロフィール

1961年、父と母が京都にて繁殖に成功。玉のような可愛い赤ちゃんとして生誕。現在、中年おっさん道を順調に歩んでおります。

詳細へ

<<  2020年12月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 訳あり from 通販商品一覧
    訳あり
  • pkxqJVYO from pkxqJVYO
    やまけんさんが育てた短角牛「さちの肉」を食す会 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    牛肉の美味しさは、味・香り・食感 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • プラダ バッグ from プラダ バッグ
    ○八ホルモン - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ バッグ from フェラガモ バッグ
    ブログをやっていてよかったこと - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸