大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


究極のカレーを目指して~八ヶ岳のヴィラ・アフガン~

投稿日時:2011/05/13(金) 08:29rss


昨日の続き


八ヶ岳のカレー屋に着いた。

カレー屋というよりロッジ風の建物で「ヴィラアフガン」という名前だった。

達人は、ミッキーカーチスそっくりで、体調が良くないとのことだった。

ヴィラアフガンはいまもすごく流行っているようだが、
ブログなんかで調べてみると店主の顔が違う。

どうやら店をだれかに譲ったようだ。
訪れた人のブログから推測すると
たぶん、私が知ってるヴィラアフガンの味じゃないのかも知れない。

さて、話を戻そう。

到着後、さっそくカレーをご馳走になりながら
達人のこだわりを伺った。

また長くなるので内容は省くとして、
カレーは普通においしかった。

ただ、みんながやいやい言うほどでもなかった。

なんか拍子抜けした感じで店を後にし、
有賀さんの勝沼醸造へ向かった。

 



 

ご覧のようになんとも素敵な会社だった。

建物の裏は畑になっていたのを覚えている。


この時点で夕方近くなっていたのだが
なぜか、またカレーが食べたくなった。

ふたたびヴィラアフガンへ行くのだが
まったく同じカレーを食べたのに、今度はものすごくうまく感じた。

廣瀬さんが「ほらね」という顔をしていた。

もう1杯食べられそうだったが時間も時間なので帰ることにした。
 

さて、山梨を後にして滋賀に着いたのは深夜だった。

しばらくは廣瀬さんから連絡はなかったのだが、
1ヶ月だったか、2ヶ月だったか、廣瀬さんから大きな透明容器に入ったカレーが送られてきた。

やっと出来たのか、とわくわくしながら
そのカレーを食べてみた。

すごくおいしかった。

正直、ヴィラアフガンで食べたカレーより
おいしいと思った。

しかし、廣瀬さんは、
まだ完成ではないので商品化できないとのことだった。

達人には、すべての工程を教えてもらったのだが
なにか1つ肝心なことを教えてもらっていないような気がすると言っていた。

その「なにか」を見つけるまでは商品化できないというわけだ。

それから、かなりの月日が流れた。

心配になって電話してみると
体調を崩して入院していたとのことだった。

カレーも一時お休み状態だとのこと。

て言うか、まったくやる気が感じられなくなっていた。

病が気力を奪ったのだろうが
あまりにも、もったいない。

年賀状のやりとりは続いているので
久しぶりに声を聞いてみようかな。




Twitter「つぶやく」ボタン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近江牛さかえや

近江牛の販売【近江牛ドットコム】
ホルモンの販売【ホルモンドットコム】
近江牛業務用卸
業務用焼肉のたれ

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

(株)サカエヤでは、「食」を通して「美味しさ」とともに贅沢な時間と楽しさ、笑顔の「食卓」を提案します。 【関連会社】 株式会社 アヴァッツ 近江牛ドットコム株式会社

詳細へ

個人プロフィール

1961年、父と母が京都にて繁殖に成功。玉のような可愛い赤ちゃんとして生誕。現在、中年おっさん道を順調に歩んでおります。

詳細へ

<<  2021年1月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメント一覧

最新トラックバック

  • 訳あり from 通販商品一覧
    訳あり
  • pkxqJVYO from pkxqJVYO
    やまけんさんが育てた短角牛「さちの肉」を食す会 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    牛肉の美味しさは、味・香り・食感 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • プラダ バッグ from プラダ バッグ
    ○八ホルモン - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ バッグ from フェラガモ バッグ
    ブログをやっていてよかったこと - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸