大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


想いが現実に、生産者限定の近江牛レストラン誕生まで

投稿日時:2011/04/14(木) 08:11rss


数年前から近江牛の商品開発を一緒にやっている方がいて、
牧場にも何度も足を運んでもらっている。

生産農家の方々とも親しくなり、いまでは牛のこともそこそこ語れるぐらいになった。

そのうち、親しくなった木下牧場が育てた牛を広めたいと
知り合いのレストランに自ら営業マンとなりアプローチするのだが・・・

現実はかなり厳しく、料理人は身元の確かな牛肉でそこまでこだわった近江牛なら
ぜひ使ってみたいと言うのだが、最終的には社長とかがでてきて、肉はやっぱりサシが
たくさん入ってないと客受けしないだろ、という理由で商談が決裂してしまう。

こんなこともあった。


あきらかに有り得ない価格の近江牛、
使っているレストラン側もおかしいなと思いつつも、安価なので使い続けている。

疑わしきものはやめておくべき、何か問題が起こってからでは取り返しがつかなくなりますよ。
そう諭し、それならと惚れ込んだ木下牧場の近江牛をすすめるのだが・・・

結局は、トントン拍子に話は進むも、最後の段階、価格で商談が決裂してしまう。
まともな価格を提示して通用しない歯がゆさ

レストラン側もわかっているのだが、売れているからやめられない。

こういった現状を目の当たりにして彼は悩み、

そして出した答えは、自分でやるしかないと決断。
私に相談にきたというわけだ。


資金面、だれが料理を作るの?料理人のあてはあるの?どこでやるの?場所は?


とまぁ、こういった経緯(生産農家との出会いからレストランができるまで)を
地元のテレビ番組(BBCびわ湖放送/びわカン)で6ヶ月間かけて追っていきます。


昨日、ロケがあり、4/21から放送がはじまります。




Twitter「つぶやく」ボタン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近江牛さかえや

近江牛の販売【近江牛ドットコム】
ホルモンの販売【ホルモンドットコム】
近江牛業務用卸
業務用焼肉のたれ

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

(株)サカエヤでは、「食」を通して「美味しさ」とともに贅沢な時間と楽しさ、笑顔の「食卓」を提案します。 【関連会社】 株式会社 アヴァッツ 近江牛ドットコム株式会社

詳細へ

個人プロフィール

1961年、父と母が京都にて繁殖に成功。玉のような可愛い赤ちゃんとして生誕。現在、中年おっさん道を順調に歩んでおります。

詳細へ

<<  2020年12月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 訳あり from 通販商品一覧
    訳あり
  • pkxqJVYO from pkxqJVYO
    やまけんさんが育てた短角牛「さちの肉」を食す会 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    牛肉の美味しさは、味・香り・食感 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • プラダ バッグ from プラダ バッグ
    ○八ホルモン - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ バッグ from フェラガモ バッグ
    ブログをやっていてよかったこと - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸