大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


無形文化財 鎚起銅器 玉川堂を訪ねて新潟へ

投稿日時:2011/02/18(金) 18:29rss

玉川堂

単純な私がなにかにハマってしまうと
大変なことになる。

とは言っても
だれに迷惑かけるわけでもないので
すべて自己満足、自己処理、自己責任、たまに自己反省
こんな感じなんですが、

昨年から、食中酒のほとんどが日本酒で
そうなると酒器にも興味がわくというものだ。

ぐい呑みを何個か購入して
その日の気分で使い分けたりしているのだが

玉川堂(ぎょくせんどう)のぐい呑みがお気にいりだったりする。

玉川堂ぐい呑み

とにかく持った感じの重量感と銅の冷たさ、
そしてなによりも職人の息吹が感じられる。

玉川堂は、新潟の燕で二百年に渉り銅器づくり一筋に歩んできた
国内で唯一鎚起銅器の技を継承しているメーカーだ。
パンフレットをみると、無形文化財に指定されていて
特にこの言葉が感動的である。

「人」が「一」枚の銅を「叩」く
この言葉を組みあわせると「命」となる
「金」と「同」じ価値を持つ「銅」
最高の素材「銅」に「命」を吹き込むことで
銅器としての新しい生命が誕生する


う~ん、こうなると、実際に自分の目で見てみたいという気持ちが
日増しに強くなり、新潟まで行くことにした。

せっかくなので、
牛肉をディスプレイする銅食器もお願いしてみようなどと
考えているとわくわく感がとまらない。

さて、到着後、一番最初にすることと言えば
なにわともあれ、写真を撮りまくることだ(笑)

玉川堂

さて、玉川堂の山田さんに親切丁寧に案内していただいたのだが
この方の説明というか知識力、物腰の柔らかさがすばらしかった。

kuru

まずは、フランスのシャンパンメーカー、クリュッグ専用の
ボトルクーラーを見せていただいた。

クリュッグのボトルがすっぽり収まるように計算されたサイズで、
隙間はわずか3ミリとのこと。

欲しいと思ったが、非売品とのことだ。
しかし、よく考えてみれば肝心の中身(クリュッグ)が高いので
非売品でよかったのかも知れない。

作業場

実際に作業している現場も見せていただいたが、
1つの作品を作り上げるのは、気の遠くなる作業だ。

湯沸

こんな感じで湯沸ができる。

道具

年季がはいっている道具をみると、
私の中にも少しある職人魂のようなものが湧き上がる。
私の仕事でいうところの包丁にあたるのかな。

職人さん

こんな感じで使うんです。

sara

仕上がったばかりの茶托です。
カンカンカンカン叩くことによって
鱗のような模様に仕上がるのですが、
これが光のあたり具合によってキレイなんです。

sara

せっかくなので、ぐい飲みと肉をディスプレイする皿を購入。
作ってもらうことも可能だったが、気にいったものが見つかったので即買い。

nikusara

日本酒から酒器に興味を持ち、
最終的には現地まで出向き学んだものは
「継続」つまりはどんな苦境にたたされても続けるということだった。

玉川堂は、バブルの崩壊とともに全盛期の売上が4分の1まで
落ち込んだという。

でも、辞めないで新しいことにチャレンジし続けた結果、
世界に誇れる鎚起銅器の玉川堂としてその地位を確固たるものに
していったのだ。

玉川堂の中村さんには、作業場の隅々まで
隠すところなくすべてを見せていただいた。

職人が手間隙かけて作る小さな酒器。
昨年、最初に百貨店で見たとき
値段が高かったので買うのをやめてしまったが、

こうして現場の工程を見ると、高いどころか安いんちゃう?
とさえ思えてしまう。
そしてなによりも、安心であり安全である。

これは私の仕事でもっとも大切なことであり
店舗でもサイトでも伝えていかなければいけないことだ。




Twitter「つぶやく」ボタン




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


近江牛さかえや

近江牛の販売【近江牛ドットコム】
ホルモンの販売【ホルモンドットコム】
近江牛業務用卸
業務用焼肉のたれ

トラックバック一覧

コメント


はじめまして。
玉川堂さんで検索してたどり着きました。

私も妻からの誕生日プレゼントのビアカップから玉川堂さんの銅鎚起に目覚めました。
ぐい呑みは小さいけれど手間は大きい物より大分かかるそうです。
ディスプレイする皿に近江牛の霜降りが盛られている姿を想像するとたまらないですね。それに、銅は熱伝導率が高いのでお肉を盛るのに最適ですね。

Posted by taoten at 2011/05/12 20:50:50 PASS:

taotenさん

コメントおおきにです!

玉川堂さんの銅鎚起を選ばれるとは
素敵な奥さまですね。



実際に玉川堂さんで作業を見せていただきましたが
すごく手間暇かかっていて、少々高くても納得してしまいます。


また、遊びににてください。

Posted by 新保 吉伸 at 2011/05/12 21:56:41 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

(株)サカエヤでは、「食」を通して「美味しさ」とともに贅沢な時間と楽しさ、笑顔の「食卓」を提案します。 【関連会社】 株式会社 アヴァッツ 近江牛ドットコム株式会社

詳細へ

個人プロフィール

1961年、父と母が京都にて繁殖に成功。玉のような可愛い赤ちゃんとして生誕。現在、中年おっさん道を順調に歩んでおります。

詳細へ

<<  2020年12月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 訳あり from 通販商品一覧
    訳あり
  • pkxqJVYO from pkxqJVYO
    やまけんさんが育てた短角牛「さちの肉」を食す会 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    牛肉の美味しさは、味・香り・食感 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • プラダ バッグ from プラダ バッグ
    ○八ホルモン - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ バッグ from フェラガモ バッグ
    ブログをやっていてよかったこと - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸