大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


赤身がうまい、和牛があるべき本来の姿

投稿日時:2010/09/04(土) 10:32rss

bari

和牛は黒毛和種・褐毛和種・日本短角種・無角和種の4品種からなり、
黒毛和種の流通が多くを占めているのだが、褐毛(あかげ)和種が
食べられるというので、高知のバリムーンを訪ねた。

最近は、iphonに頼りっきりでデジカメを持ち歩かなくなってしまった。
デジカメにはかなわないが、iphoneでもそこそこ撮れてしまう。

さて、褐毛和種には高知系と熊本系があり、どちらも「赤身の旨さ」を
追求したすばらしい肉質を持つ。

山間部で見られる放牧風景や、子供を産み、育てる母牛たちの姿を見ると
これから食肉専用種が向かうべき姿はこういった自然を取り入れた形に
戻るべきなのかも知れない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


美味なる世界!
天然粗飼料で育てた近江牛

omigyubana
生産者限定近江牛販売中!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近江牛の販売【近江牛ドットコム】
ホルモンの販売【ホルモンドットコム】
近江牛業務用卸

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

(株)サカエヤでは、「食」を通して「美味しさ」とともに贅沢な時間と楽しさ、笑顔の「食卓」を提案します。 【関連会社】 株式会社 アヴァッツ 近江牛ドットコム株式会社

詳細へ

個人プロフィール

1961年、父と母が京都にて繁殖に成功。玉のような可愛い赤ちゃんとして生誕。現在、中年おっさん道を順調に歩んでおります。

詳細へ

<<  2020年9月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント一覧

最新トラックバック

  • 訳あり from 通販商品一覧
    訳あり
  • pkxqJVYO from pkxqJVYO
    やまけんさんが育てた短角牛「さちの肉」を食す会 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    牛肉の美味しさは、味・香り・食感 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • プラダ バッグ from プラダ バッグ
    ○八ホルモン - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ バッグ from フェラガモ バッグ
    ブログをやっていてよかったこと - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸