大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


忠富士×安平×小林大地君

投稿日時:2010/08/10(火) 11:16rss

明治大学の小林大地君が埼玉から宮崎を目指して自転車で旅している。
ただ旅をしているのではなく、口蹄疫で被害を受けた畜産農家の子供たちが
収入がなくなり進学できなかったり、また実家の家計を助けるため、部活をやめ
アルバイトをしなければならなくなった学生がいたりと、そんな方たちを支援する
ための旅である。詳しくは小林君のブログをご覧ください(→クリック

非常事態宣言解除により、危機的な状況から脱したとされているが
実際に、被害にあった農家の心情を察すると、辛いものがある。

小林君は、滋賀に到着するまでに、既に養豚場や精肉店など、
肉を生業としている方にいろいろと話を聞いたそうだが、口蹄疫に関して
の捉え方、意識の違いなどに戸惑っているようだった。

生産者は牛を育てるプロではあるが、精肉のプロではない。
また、販売者(肉屋など)は精肉のプロではあるが、肥育に関してはまったくの
素人である。だから今回の口蹄疫の問題に関しても捉え方が違う。

私のように生産者と一緒に協業している者は稀なのです。

さて、熟成を終えた宮崎生まれの近江牛の試食をちょうど小林君が来店する
時間に合わせて行った。
血統は、スーパー種牛の「忠富士×安平」である。
まさにグッドタイミングとはこのことで、きっと小林君の運が引き寄せたのだろう。

予定ではいまごろ大阪だと思うのだが無事何事もなく
宮崎にたどりつくことを祈念しています。

tadafuzikobayasi
こちらのサーロインを試食しました。

tadafuziyasuhira
牛には1頭づつに血統書がついていています。
人間でいうところの戸籍謄本のようなものです。
牛に指紋は無理なので鼻紋を押しています。

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

(株)サカエヤでは、「食」を通して「美味しさ」とともに贅沢な時間と楽しさ、笑顔の「食卓」を提案します。 【関連会社】 株式会社 アヴァッツ 近江牛ドットコム株式会社

詳細へ

個人プロフィール

1961年、父と母が京都にて繁殖に成功。玉のような可愛い赤ちゃんとして生誕。現在、中年おっさん道を順調に歩んでおります。

詳細へ

<<  2021年1月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメント一覧

最新トラックバック

  • 訳あり from 通販商品一覧
    訳あり
  • pkxqJVYO from pkxqJVYO
    やまけんさんが育てた短角牛「さちの肉」を食す会 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    牛肉の美味しさは、味・香り・食感 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • プラダ バッグ from プラダ バッグ
    ○八ホルモン - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ バッグ from フェラガモ バッグ
    ブログをやっていてよかったこと - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸