大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


平安遷都1300年祭、中村勘三郎「船弁慶」世界遺産薬師寺奉納大歌舞伎

投稿日時:2010/08/04(水) 01:08rss

nakamuraya

平安遷都1300年祭
中村勘三郎「船弁慶」
世界遺産薬師寺奉納大歌舞伎

初めて歌舞伎を観劇したのは20代の頃で
そのときも中村勘三郎(当時は勘九郎)だった。

まったく興味もなく、取引先の付き合いとはいうものの
開始10分ほどで爆睡してしまった。

それから現在まで、いろんなものを見、触れ、趣味趣向も変わり
いつのまにか歌舞伎が楽しめるようになった。
もちろん眠ることはない。

薬師寺を舞台に舞い踊る勘三郎は頭の先から指先まで
見事なまでに演じきっていた。

弊社の仕事は、ショーケースを挟んでお客様と対話する“接客業”です。
いつもと違う自分を演じなければいけません。
普段の声より数倍大きく、笑顔でお客様をお迎えし、聞かれたことには
的確に知識豊富にお応えします。

店頭の販売員は役者になりきらなければモノは売れません。
もちろん嘘はだめです。心がこもった接客がお客様の購買意欲に繋がります。

プロとはなにか?

薬師寺を後にして、そんなことを考えさせられました。

トラックバック一覧

コメント


すばらしい!

にいほさん、こんにちは!

我々製造業も接客業だと思います。
にいほさんの素晴らしい視点、何からでも学ぶ姿勢は
いつも勉強させていただいております。
ありがとうございます。

私も歌って踊れるまちこうばのおやじを
目指します。(#ちがうだろう!それは・・・)

Posted by 伊藤@精密部品加工屋 at 2010/08/04 08:34:00 PASS:

製造業=接客業

伊藤さん、こんにちは!

まさにそうです。
モノ作りは接客業ですね。
しかも製造から販売までこなさなければ
いけないので、伊藤さんはまさしくプロ中の
プロです。

歌って踊れるキャラを確立してください。
って、すでに確立されつつありますが(笑)

Posted by 新保 at 2010/08/04 11:18:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

(株)サカエヤでは、「食」を通して「美味しさ」とともに贅沢な時間と楽しさ、笑顔の「食卓」を提案します。 【関連会社】 株式会社 アヴァッツ 近江牛ドットコム株式会社

詳細へ

個人プロフィール

1961年、父と母が京都にて繁殖に成功。玉のような可愛い赤ちゃんとして生誕。現在、中年おっさん道を順調に歩んでおります。

詳細へ

<<  2020年12月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 訳あり from 通販商品一覧
    訳あり
  • pkxqJVYO from pkxqJVYO
    やまけんさんが育てた短角牛「さちの肉」を食す会 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    牛肉の美味しさは、味・香り・食感 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • プラダ バッグ from プラダ バッグ
    ○八ホルモン - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ バッグ from フェラガモ バッグ
    ブログをやっていてよかったこと - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸