大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


最強のかにを食べに京丹後へ

投稿日時:2009/02/14(土) 20:09rss

本物の松葉かにを食べるために京丹後まで出かけてきた。

車で3時間ちょっと...
のぞみで東京へ行くより遠い
関空からグアムへ行くのとほぼ同じ時間
韓国なら往復だ。

そこまでして松葉かにを食べに行く値打があるのか?

とにかく車を走らせた。

852
宿泊は、魚政のけんちゃんにお願いした。

14500
料理は小細工なしのかにずくし。
写真ではわかりにくいが湯がきたてです。

うっ、うまっ、うまっっ、
うまーーーーーい!!!!!

かにを食べると無口になると言うが、
湯気をみて気分が高揚したのかうまいを連発。

しかも、これだけでは終わらなかった。

154
牛にあれだけこだわりを持っているからこそ食べてほしいと
3日前に湯がいたかにを出してきた。

どう考えたって湯がきたてがうまいに決まってるやろ。
と内心思いつつも足をペキリと折ってしゃぶりついた。

ほら、やっぱり湯がきたてのほうが・・・

と思った瞬間、かにの甘さがじんわりと口の中いっぱいに広がった。
なんとも豊潤で贅沢な味だ。

牛でいうところの「寝かせる」といことだろうか。
けんちゃん曰く、「熟成」だそうだ。
これは奥が深い。

価値ある京丹後かにツアーであった。
最高においしかった。

5600
魚政のバックヤードはすごかった。

54000
なんともぎこちない(^^;

トラックバック一覧

コメント


いいなぁ

また食べ物ネタが増えてきましたな~

いいかんじです!

カニは・・・怖いの??

持ち方がめっちゃビビってるんですけど・・(笑)

Posted by いよりん at 2009/02/15 00:14:00 PASS:

うまかったです!

>持ち方がめっちゃビビってるんですけど・・(笑)

動くし痛いし^^;

いままで食べたかにで一番でした。

Posted by 新保 at 2009/02/15 01:21:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

(株)サカエヤでは、「食」を通して「美味しさ」とともに贅沢な時間と楽しさ、笑顔の「食卓」を提案します。 【関連会社】 株式会社 アヴァッツ 近江牛ドットコム株式会社

詳細へ

個人プロフィール

1961年、父と母が京都にて繁殖に成功。玉のような可愛い赤ちゃんとして生誕。現在、中年おっさん道を順調に歩んでおります。

詳細へ

<<  2019年9月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

コメント一覧

最新トラックバック

  • 訳あり from 通販商品一覧
    訳あり
  • pkxqJVYO from pkxqJVYO
    やまけんさんが育てた短角牛「さちの肉」を食す会 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    牛肉の美味しさは、味・香り・食感 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • プラダ バッグ from プラダ バッグ
    ○八ホルモン - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ バッグ from フェラガモ バッグ
    ブログをやっていてよかったこと - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸