大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


間違ったこだわり方

投稿日時:2008/06/20(金) 12:06rss

数年前からSA(サービスエリア)の改革がはじまり
県内のSAも以前に比べるとかなり様変わりした様子が伺えます。

全国どこへ行ってもSAのレストランでは必ずといっていいほど
その地の名産にお目にかかれる。

先日、県内の某SAでのこと。
お昼時ということもありほぼ満席状態。
高速のSAということもありお客さんはほぼ他県の方だと思われる。

30121
近江牛カレー

お客さんのほとんどが頼んでいた「近江牛カレー」
ちなみに上に乗っかってるのはトンカツである。

確かに牛肉らしきものは入ってはいるが
お世辞にも「おいしい」とは言い難い。
ボクの口には合わないだけかも知れないが。

せっかく滋賀に来たのだからと「近江牛」と冠のついた料理を頼む確立は
かなり高いと思われる。

店側も「近江牛」という売りが差別化につながり、その地の名産を販売することで
売上げが上がるであろうという目論みもあるだろう。

30124
近江牛100%ハンバーグ

こちらは近江牛のハンバーグだがファーストフードMのほうが
ボクの口には合うようだ。

せっかく滋賀に来たのだから近江牛を・・・

そう思って至極当然であり、ボクが三重に行ったら松阪牛のメニューを
頼むであろうし、神戸へ行ったら神戸牛のメニューを頼む確率は高い。

こういったブランド和牛は、ご存知のように仕入れ価格が高い。
店側も使いたいけれど仕入れ価格と販売価格のバランスが悪すぎるので
なかなか商品まで持って行けないのが現状かと思われる。

SAのランチでカレーが2,000円とか3,000円では商売として成り立たない。

1,000円前後で提供するには何かを抑えなければ無理な話であって
その結果、味や品質を落とすことになれば意味がない。

そこまでして「近江牛」を使う意味合いがあるのだろうか。
それよりも普通の牛肉で「おいしい」料理を提供することが
お客さんの目線でもあるし、企業としても長生きできる最善だと思う。

「地域ブランド」というのは原料生産から加工、販売まで、地域に徹してこその
ブランドであり、それでこそ価値のあるものです。

その価値をもっと大切に扱ってほしいしもっと愛情を持って販売してほしい。

生産者からいくつもの手を介するごとに不透明になっていく商流にも
問題があるように思うのだが。

トラックバック一覧

コメント


久しぶりです!

新保さん

こんにちは!
ご無沙汰しておりますがいつも読ませていただいてます。

この歳になると新保さんのページを見ているだけでお腹一杯になります(笑)

今年も「信毎ホームページ大賞」の応募が始まっています。
今年は受賞暦を書くところがありますから、新保さんのところは有利かもしれませんよ。

今年も応募してみました。

Posted by 高嶋 at 2008/06/20 14:29:00 PASS:

心に響きます!

「地域ブランド」というのは原料生産から加工、販売まで、地域に徹してこその
ブランドであり、それでこそ価値のあるものです。

この言葉、心に響きます!

Posted by ふじわら at 2008/06/20 15:44:00 PASS:

ご無沙汰です

長いこと顔見てないような気がしますが
お元気そうでなによりです。

>今年も「信毎ホームページ大賞」の
>応募が始まっています。

もうそんな時期ですか。
長野県有利な気がしますが
ボクもがんばって応募します。

Posted by 新保 at 2008/06/20 22:02:00 PASS:

ありがとうございます

ふじわらさん

コメントありがとうございます。

やっぱり「愛」ですね(^^)

Posted by 新保 at 2008/06/20 22:07:00 PASS:

食は大切ですね。

にいほさん、こんにちは!

おっしゃるとおり、あえて近江牛を名乗る
必要も無いように感じますね。

地元でも、一色のうなぎや赤しゃえびの産地
偽装問題が起きています。
外国産を地元産と偽られては、何を信じて
よいのかわかりません。

そろそろまたお世話になる季節です。
よろしくお願い致します。

Posted by 伊藤@がませい at 2008/06/21 11:32:00 PASS:

なんか間違ってますよね

伊藤さん

コメントありがとうございます。

>外国産を地元産と偽られては、何を信じて
>よいのかわかりません。

なんでもありのような感じですね。
偽装問題はなくならないでしょうね。
そこに利益がある限り。
悲しい話ですが。

コツコツ真面目にやるのが1番ですね(^^)

Posted by 新保 at 2008/06/21 12:47:00 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

(株)サカエヤでは、「食」を通して「美味しさ」とともに贅沢な時間と楽しさ、笑顔の「食卓」を提案します。 【関連会社】 株式会社 アヴァッツ 近江牛ドットコム株式会社

詳細へ

個人プロフィール

1961年、父と母が京都にて繁殖に成功。玉のような可愛い赤ちゃんとして生誕。現在、中年おっさん道を順調に歩んでおります。

詳細へ

<<  2020年12月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 訳あり from 通販商品一覧
    訳あり
  • pkxqJVYO from pkxqJVYO
    やまけんさんが育てた短角牛「さちの肉」を食す会 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    牛肉の美味しさは、味・香り・食感 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • プラダ バッグ from プラダ バッグ
    ○八ホルモン - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ バッグ from フェラガモ バッグ
    ブログをやっていてよかったこと - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸