大きくする 標準 小さくする


天満界隈で肉魚

投稿日時:2007/12/01(土) 15:49rss

今日はええ肉入ってるでぇ~
ちょっと寄っていきいなぁ~

焼肉屋で客引きにあったのは初めてである。

いやぁ~、天満という街はいつきても
パワー全開という感じがする。

でも、今日は肉ではなく魚ということで
毎日が行列という「地魚屋台とっつぁん」へ。

とっつあん

時間は夕方5時
ビニールカーテンに覆われた外観も驚きだが
すでに待ち客がチラホラ。

0336

アップで見るとこんな感じ。

とっつぁん 店内

種類の豊富さに驚くが、どれもこれもみな安い!
こういうのを破格の値段というのだろう。
ネタも新鮮で、2~3杯飲んで適当に食べて2,000円でお釣りがくる。
お財布にやさしいお店である。

こういう感じで焼肉屋やったらおもしろいやろなぁ~

と言ったところ、次に案内されたのがここ。

くし・にしやん

うわっ、ほんまや
ここもビニールカーテンや!

にしやん

ここは南森町の焼肉店「にし」の系列で
そこで発生する「ロス肉」を串焼きにして提供してくれる店です。
なんと、うまいこと考えるもんです。

立地は天満駅から徒歩5分の高架下。
店内はこれでもかと言うぐらいカネがかかっていないが
スタッフの接客がすばらしく、居心地がいいからついつい長居しそうになる。
味は文句なし。

フィレすじ

「フィレすじ」とか「カルビすじ」はよく考えたもんだ。
通常はいろんな部位から出るスジをまとめるのだが
このように部位ごとにわけると高く売れる。

頭に「フィレ」とつけただけで、通常より200円は高く売れる。
ネーミングが重要ですね。

ハギーと真柴さん

天満界隈をいつも連れまわしてくれるお友達の天満スイッち真柴さん。
左はうちの飲食部門で副社長の萩原@東京都練馬区です。

福さん

同じく天満スイッちの福さん
なにやら本をだしたらしい。
フードライターの暴露本です(笑)

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

(株)サカエヤでは、「食」を通して「美味しさ」とともに贅沢な時間と楽しさ、笑顔の「食卓」を提案します。 【関連会社】 株式会社 アヴァッツ 近江牛ドットコム株式会社

詳細へ

個人プロフィール

1961年、父と母が京都にて繁殖に成功。玉のような可愛い赤ちゃんとして生誕。現在、中年おっさん道を順調に歩んでおります。

詳細へ

<<  2021年9月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 訳あり from 通販商品一覧
    訳あり
  • pkxqJVYO from pkxqJVYO
    やまけんさんが育てた短角牛「さちの肉」を食す会 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    牛肉の美味しさは、味・香り・食感 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • プラダ バッグ from プラダ バッグ
    ○八ホルモン - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ バッグ from フェラガモ バッグ
    ブログをやっていてよかったこと - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸