大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


LEICA D-LUX5とPanasonic Lumix LX5

投稿日時:2011/07/23(土) 12:48rss

20110723_2.jpg



JR大阪三越伊勢丹にLEICAの売り場がある。

暇だったので女性の店員さんにあれこれ質問するうちに
LEICA D-LUX5が欲しくなった。

とはいっても、気軽に買える値段でもないし
現在使っているリコーのGRで満足している。

ただ、難を言えば、GRはズームと手ぶれ機能がない。

これを買うための言い訳にしてみると
俄然、購買意欲が湧いてきた。

しかし、よーく考えるとLEICA D-LUX5はパナのLumix LX5と
同等なのだ。

しかも価格は倍ぐらい違う。
もちろん、LEICA D-LUX5が高い。

そんなとき、偶然にも知人の青木さんのブログをみてしまった。

なんとLEICA D-LUX5を衝動買いしたというではないか。

こっちは3日も悩んでいるというのに。

青木さんの記事を読んで、かなりLEICA D-LUX5に傾いた。

あとひと押しで購買意欲が満たされそうなので
カメラの相談をよくする桜井さんに電話してみた。

「LEICA D-LUX5とLumix LX5はそない変わらへんで」

「ボクはLumix LX3持ってるけど、名機やと思うで」


・・・名機


ええ言葉や


翌日、京都へ行く用事があったので早めに出てヨドバシへ寄った。


まずはLEICA D-LUX5を見るために
店員に案内をお願いすると、なんと店内で道に迷うというハプニング


なんやこいつはバイトか?


こいつではあかんと判断し(あたりまえか)
カメラに詳しい店員さんを呼んでもらった。


LEICA D-LUX5とLumix LX5は
同じで、しいて言うならLEICAを持ってるという満足感ですかね~

といったあとに、

「LX5もいいカメラですよ」

「私は名機だと思ってます」


お、桜井師匠と同じこと言うてる。


てことで、迷った挙句、LumixLX5を購入。


数日後、機嫌良く使っていたのだが
いきなり悲劇はやってきた。


レンズキャップを紛失してしまったのだ。


レンズキャップを買おうかなと思ったのだが
あることを思い出した。


そういえば、以前桜井師匠がLumixLX3に自動開閉式レンズキャップを取り付けたと
自慢してたな。


ネットで調べると、RICOHの自動開閉式レンズキャップ 「LC-1」か「LC-2」を
改造するとピッタリはまるというではないか。


さっそく購入してやってみた。
改造というほどでもないが、内部の突起をカッターで削ると見事にピッタリはまった。


ケラレもなく、これでレンズを失くす心配もなくなった。


 

20110723_3.jpg




 


Twitter「つぶやく」ボタン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近江牛さかえや

近江牛の販売【近江牛ドットコム】
ホルモンの販売【ホルモンドットコム】
近江牛業務用卸
業務用焼肉のたれ

トラックバック一覧

コメント


お、LX5買われましたか。

いろいろ試して、ええ写真撮って下さいよ~~(笑)
でないと、青木さんの写真と比べられて
「やっぱり、LEICAの方がええなぁ」
って言われますよ(笑)

ところで、、、師匠はやめろってば!
すぐ、雑用言いつけるくせに(^_^;)

Posted by Sakurai at 2011/07/26 15:54:59 PASS:

LX5買うてから、なんやしらんけどLEICAが欲しなって
悶々とした日を過ごしてます。

師匠て呼ばれへんかったら先生て呼ばせてもらいます^^

Posted by 新保 吉伸 at 2011/07/27 20:40:22 PASS:

LEICA買うて、LX5を下さい(^_^)

Posted by Sakurai at 2011/07/29 08:35:13 PASS:

>LEICA買うて、LX5を下さい(^_^)

それはええ考えや!

て、なんでやねん!

Posted by 新保 吉伸 at 2011/07/30 11:35:27 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
164a17809dd061156d776c56efd9ce1b.png?1544435851
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

(株)サカエヤでは、「食」を通して「美味しさ」とともに贅沢な時間と楽しさ、笑顔の「食卓」を提案します。 【関連会社】 株式会社 アヴァッツ 近江牛ドットコム株式会社

詳細へ

個人プロフィール

1961年、父と母が京都にて繁殖に成功。玉のような可愛い赤ちゃんとして生誕。現在、中年おっさん道を順調に歩んでおります。

詳細へ

<<  2018年12月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • 訳あり from 通販商品一覧
    訳あり
  • pkxqJVYO from pkxqJVYO
    やまけんさんが育てた短角牛「さちの肉」を食す会 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    牛肉の美味しさは、味・香り・食感 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • プラダ バッグ from プラダ バッグ
    ○八ホルモン - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ バッグ from フェラガモ バッグ
    ブログをやっていてよかったこと - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸