大きくする 標準 小さくする

2011年01月23日(日)更新

地域密着の商売~クリック&モルタル~

ほうれんそう
朝採れのホウレン草です。

1月はなにかとバタバタしており
朝市を中止していたのですが、

結局、お客様からのご要望に後押しされる形で
昨日、今年初めての朝市を開催しました。

朝市は、社員が一週間前から準備し、
休みも返上で農園へ出向いたり、近隣にビラを配ったりと
すべて手作りで行っている。

私が行ったことは、
携帯会員様へメルマガ配信とブログでの告知をしただけです。

10年ぐらい前に、
クリック&モルタルという言葉をよく耳にした。

インターネットと現実の店舗や流通機構を組み合わせる
ネットビジネスの手法だが、ネットを利用することが日常的になるに連れ、
こうした言葉の使用頻度自体が低下傾向していった。

朝早くからビラを持って来店してくださるお客様に
なぜ朝市を知ったのかを聞いてみると、

ビラを見て、店頭告知で、メルマガで、
ということだった。

高齢者がメルマガをみて知ったという方が何人もいたことを考えると
ブログ、Twitterでの告知、さらにFacebookのファンページも
今後は告知媒体としては有効かも知れない。

インターネットは全国のお客様をターゲットにしがちだが
近隣の方に向けてのメッセージ発信にもっと積極的に取り組むべきだと思う。

そのためのコンテンツ作り
そして実店舗との融合などなど・・・


地域のみなさまに愛されてこその商売、
そのためにも、オンライン、 オフライン双方にチャネルを展開する
クリック&モルタルに目を向けてみるべきだと思う。




Twitter「つぶやく」ボタン




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


近江牛さかえや

近江牛の販売【近江牛ドットコム】
ホルモンの販売【ホルモンドットコム】
近江牛業務用卸
業務用焼肉のたれ

2008年05月01日(木)更新

【一問百答】関西と関東の商習慣

<質問>
「社長のみなさまは、関西と関東の市場や商習慣に違いを感じますか。
もし、感じていらっしゃるのであれば、具体的にどこが違うのか、
ご意見をお聞かせください」

(JAE所属インターン生 佐伯慎司さん)



1010638

今日は近江牛のセリがありまして、写真はセリ前の様子です。
1頭、1頭を念入りに目利きして、落札価格を想定しながら
すべてチェックが終わったら、取引先に電話するんですね。

格付け、BMS(霜降り度合)、ボクの感想などを伝えて
落札価格の予想ライン決めるんです。

これがなかなか予想通りに落札できないんですね~(><)

さて、佐伯さんへの回答ですが、
ボクは牛のこと以外はアホまるだしですので
得意分野で直球でお答えさせていただきます。

ブランド牛で良いものは、地元で消費されるよりも
一旦東京の市場へ流れることが多いんです。

理由は簡単、
東京へ流通させたほうが高く売れるからなんです。

昔ほどでもないにしろ、このような商習慣が残っています。

「うまいもんは高い」と心得ている東京人

「うまいもんは高い、それは分かってるけどそこをなんとか・・・」
と牛の涎のごとく粘る関西人

ボクはどっちも好きですね。

うちのお客さんに共通していることは
皆、牛が好きだということ。

だからオモロいし楽しい。

2008年01月05日(土)更新

ネット力

実家から帰ってきた学生アルバイト10名のおみやげを横目に
『脱:ぽっちゃり宣言』をしたばかりのボクは
さすがに昨日の今日で誓いを破るわけにはいかず指を加えて
皆のくちゃくちゃ音を腹立たしく聞くばかり・・・。

okashi

さて、お菓子とはまったく関係のない話ですが
年明けからネットを見たというお客さんがものすごく多く
お隣の京都や大阪だけではなく、東京や神奈川の関東方面
高知や愛媛の四国方面など、全国からご来店いただいている。

つくづくインターネットって
すごいなぁ、と感心させられます。

業務用のお取り引きをご希望の場合は
ボクが説明させていただくのですが、みなさん一様に
ボクの話を聞き終わっておっしゃることが

変わってるなぁ、、、です。

ええ、確かに人間的には変わっております。
自分ではそうは思っていないのですが人様からはよくそのように言われます。
でも、商いに関してはまともです。

あくまでも弊社主導で“こだわり”優先で話をすすめますので
変わっているように見えるのかも知れません。
あくまでも身の丈の商いしか受け付けておりませんしね。

そうそう、
以前は100%に近く男性の方が商談に来られていたのですが
最近は80%ぐらいが女性の方です。

しかもみなさんよく勉強しておられます。

男性はもっと頑張らないといけませんね。

20141009bnr.jpg

会社概要

(株)サカエヤでは、「食」を通して「美味しさ」とともに贅沢な時間と楽しさ、笑顔の「食卓」を提案します。 【関連会社】 株式会社 アヴァッツ 近江牛ドットコム株式会社

詳細へ

個人プロフィール

1961年、父と母が京都にて繁殖に成功。玉のような可愛い赤ちゃんとして生誕。現在、中年おっさん道を順調に歩んでおります。

詳細へ

<<  2017年10月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • 訳あり from 通販商品一覧
    訳あり
  • pkxqJVYO from pkxqJVYO
    やまけんさんが育てた短角牛「さちの肉」を食す会 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    牛肉の美味しさは、味・香り・食感 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • プラダ バッグ from プラダ バッグ
    ○八ホルモン - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ バッグ from フェラガモ バッグ
    ブログをやっていてよかったこと - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸