大きくする 標準 小さくする
次ページ

2008年01月30日(水)更新

宮崎産霧島黒豚メンチカツバーガー

最近は、安心、安全の訴求として「原産地+商品名」の
ネーミングをよく見かける。

なかには、それはないやろ、と
思わず突っ込みたくなるようなネーミングもあるが、
スーパーで買い物客の動向をチェックしてみると
同じような商品を見比べて写真やネーミングで選んだり
袋の裏側で原産地を確認している方をよく見かける。

宮崎産霧島黒豚メンチカツバーガー

本日のお昼はモスバーガー。

------------------
1日30食限定
宮崎産霧島黒豚メンチカツバーガー
--------------------------------------

無制限なら疑うところだが
30食限定がミソ。

しかしモスバーガーは食べた後
胃もたれしないのがうれしい。

ちなみに一昨日、医者に痛風です。と
笑顔で言われた。

2008年01月29日(火)更新

2月18日は関西IT活用百撰受賞式

2月18日の関西IT活用百撰の受賞講演におきましては
「安全・安心の進化から深化」というタイトルで講演させていただきます。

本当はしゃべるのが大の苦手で
人前でしゃべれるようなレベルではないのですが
業界に一石を投じるつもりで熱く、激しく語らせていただきます。

230

木下さん、後藤さん、いつもありがとう!~♪
しっかりPRしてきます。

2008年01月27日(日)更新

期待の「イチ押し商品」

今週(1月25日ー31日)のお題
■期待の「イチ押し商品」をお知らせ下さい!■


近江牛専門店ですから"近江牛"と言いたいところなのですが
昨年末に完成した「ホルそば」が弊社のイチオシです。

ホルそば
サカエヤ「イチ押し商品」ホルそば

【ホルそば】のホルは、もちろんホルモンのこと!
ホルモンがこの焼きそばの主役であることは言うまでもありません。
【ホルそば】はホルモン自慢のサカエヤならではの仕入れルートで、
入手困難な黒毛和牛ホルモンを100%使用しています。

しかも、甘みがあって適度な柔らかさがある牛の小腸のみ使用。
小腸は特に人気の高いホルモンで「臭みがない」 「柔らかくて美味しい」と
大好評♪

ホルモン初心者の方でも安心してお召し上がりいただけます。
もちろん、ホルモンにうるさい通の方にも喜んでいただける
最高グレードのぷりぷりホルモンです♪

【ホルそば】の試作で一番苦労したのが、ホルそば専用の「極太麺」です。
昔、鉄板屋で食べたような懐かしい味をイメージしながら製麺所さんと
何度も何度も試行錯誤の連続・・・。

地元の製麺所さんでは作れないと言われ、最終的には京都まで足を伸ばし
やっと私の思い通りの「生麺」を作っていただくことができました。

弾力のあるシコシコもっちりの食感を出すには、「茹でたて」に限るっ!
ということで、7分の「茹で」作業が必要なんです。
ちょっぴり手間がかかりますが、美味しくなるための大事なひと手間です。

さて、上質な和牛ホルモンともっちり極太麺をまとめるのが、
大事な「タレ」の存在です!通常、焼きそばというと、ソース系が多いのですが、
【ホルそばソース】はナント”しょうゆ”ベースなんです!

しょうゆをベースに、にんにく・豆板醤・ゴマ油・ごま・生姜・唐辛子など
数種類の材料をブレンドして作り上げたオリジナル!
特に、唐辛子は割高な韓国産を使用!辛いだけでなく、上品な甘さが残るのは
素材がいい証拠♪ひとくち食べたときは甘めなのですが、あとからピリッと辛さが
追いかけてくる、絶妙な味わいに仕上がっています。

2008年01月25日(金)更新

数十年の時を超えて・・・ブログが繋いだ師匠と弟子の再会

16歳で熊本からでてきて、大阪の材木会社へ就職するも
1週間で倒産。

なんの頼りもなく、気がつけば京都へ流れ着き
腹いっぱい牛肉が食べられるかも知れないと勝手に思い込み
肉屋で雇ってもらうことに。

数年の丁稚奉公を経て、追い回し、板場へとステップアップしていくわけだが
その頃には、数人の弟子をかかえるほどに成長していた。

私の父の話です。

どうやろう、、、
ハッキリとは聞いていないが40年以上前の話だと思う。

takemura&niiho

ある日、オーストラリアのメルボルン在住の竹村さんという方から
メールが送られてきた。(らしい)
なにかの営業かと思い内容も見ないまますぐに削除してしまったので
内容はわからない。

数日後、今後は電話がかかってきた。
オーストラリアからえらい熱心やなとよくよく話を聞いてみると
数十年前に父から肉の手ほどきを受けたという。

竹村さんは24歳でオーストラリア人の奥様と知り合い
すぐに奥様の故郷でもあるメルボルンで暮らしている。

メルボルンにいてもずっと父のことが気にはなっていたらしいのだが
知るすべもなく、日々忙しくしているなか、ある日のこと。

懐かしく日本の肉のサイトを検索中に
近江牛.comインフォメーションブログに行きついたそうだ。

トップページにはボクの写真。
驚いた竹村さんはタイムスリップして父と勘違い。
思わずメール、そして電話してきたそうだ。
竹村さんはボクを相手に父と話している錯覚に陥り
話の辻褄が合うまで10分程度かかった。

そして本日、
竹村さんと父は何十年ぶりかの再会を果たした。

父は現在、商店街の片隅で小さな肉屋をやっている。
自分の好きな肉だけを仕入れ、好きな客だけに販売している。
気に入らない客には平気で「帰れ!」と言うから母はいつも冷や冷やしている。

そんな父が楽しそうに話す姿をひさしぶりに見た。

2008年01月23日(水)更新

焼肉料理屋 京都・北山 南山

nanzan

2001年~2003年までを『進化』
そして、2004年から現在に至るまでを『深化』として
来る2月18日に大阪国際会議所(グランキューブ大阪)で講演させていただきます。

独自のトレーサビリティシステムで進化を遂げ、
さらに安全面への確立のためさまざまな取り組みで“深化”した様子は
上流から下流までを透明化し、生産者との協業で環境問題にも取り組んでいます。

生産者から弊社、そしてお客様への商流は
ものすごくシンプルで、他社の複雑な流通経路と比較しても
その安全性は歴然である。

弊社で扱う近江牛は、巷に出回っている近江牛とは一線を画し
私が牧場を視察し、飼育状況などを現状把握したうえで飼料や水
さらに生産者の人間性(人柄)に至るまでをチェックし、納得のできるものだけを
販売している。

それらの選ばれし近江牛は冠に『プレミアム』の称号を付け
2月より京都は北山の焼肉料理屋『南山』にてお披露目される。

その来る晴れ舞台に備えて、現在、南山の冷蔵庫で
じっくりと力(美味しさ)を蓄えている。

格付けや見た目重視の霜降り度合に振り回されることなく
肉質、脂質のみにこだわり続けた生産者と販売者の想いを
南山の楠本社長やスタッフたちがきれいに引き継ぎお客様に繋いでくれる。

プレミア近江牛、第一弾
木下さんの純粋近江牛が南山で皆様をお待ちしております。

2008年01月21日(月)更新

内臓肉に恩返し

ukon

内臓肉で儲けさせてもらい、家まで建てて
そしてBSEで内臓肉が売れなくなり
スッカラカンになって、内臓肉を見るのも嫌になって・・・

それが内臓肉の店をやってるんやから不思議です。

(^^)

2008年01月20日(日)更新

食の安全・安心の進化から深化

kansaiIT

今日は1日中、講演のレジュメを作っていました。
2月は講演が3つ、そのうちの2つがどうにか完成。
すべて内容が異なるので大変です。

もともと口べたでしゃべるのが苦手なのですが
そんなボクの話でも時間を割いて聞きにきてくれると思うと
ついつい力が入ってしまいます。

2月18日は関西IT百撰の受賞講演が
大阪国際会議場(グランキューブ大阪)で行われます。

昨年は「偽」という文字に象徴されたように偽装があたりまえのように
横行していました。そのあたりも含めて弊社のIT技術による透明化を
「食の安全・安心の進化から深化」というタイトルでお話しさせていただきます。

2月1日は、滋賀Eビジネス(ゆびきり会)でお話しさせていただきます。
こちらは近江牛ドットコムでやってきた8年間をすべてお話します。
他では話せない話ばっかりです(^^;

おもしろい内容に仕上がりました~♪

2008年01月17日(木)更新

ひさしぶりの本屋さんはおもしろい

休日明けは重い体がさらに重く
お昼過ぎからようやくエンジンがかかりだす。


さて、前々回の続きだが

book

本はワンクリックの便利さから
もっぱらアマゾンで買うのだが

たまに本屋さんに行くと
地元の特集をした本があったり
アマゾンでは探しきれないムック本があったりしておもしろい。
ここの本屋さんは近江商人の本がやたらと多い。

さて、昨日は4冊購入したのだが
レジに行くと、見慣れた顔のべっぴんさんが
「こんにちは!~♪」と笑顔でほほ笑む。

あ、実店舗のお客さんや!

「いつまでもデブと思うなよ」を買ったことが
少し恥ずかしかった。

あ、これはついでに買っただけで・・・
とか言うのもおかしな話なので
またお肉買いに来てくださいね、と言って店を後にした。

2008年01月16日(水)更新

トレーサビリティ携帯版

QRコード

トレーサビリティシステムの携帯版

いつでも、どこでも、おうちで店舗で
ピコピコやれば「安心・安全」が確認できます。

試しに下記の個体識別番号を入力くださいな。
1206768466

2008年01月16日(水)更新

USP(Unique Selling Proposition)

「e-製造業の会」、今年最初のセミナーは
(株)ユニークセリング・プロポジションの加藤氏を招いての
「売る差別語構築セミナー」

USP

加藤氏はUSPが得意分野で
参加メンバーもUSPを知りたくさんの再発見があったようだ。

USPをもつことは、競合他社との差別化、
市場での競争優位性につながる重要なポイントだということがわかった。

さて、今日は休業日。
気晴らしに本屋さんにでかけると
気になる本が・・・

大人買いをしてみた。
次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

(株)サカエヤでは、「食」を通して「美味しさ」とともに贅沢な時間と楽しさ、笑顔の「食卓」を提案します。 【関連会社】 株式会社 アヴァッツ 近江牛ドットコム株式会社

詳細へ

個人プロフィール

1961年、父と母が京都にて繁殖に成功。玉のような可愛い赤ちゃんとして生誕。現在、中年おっさん道を順調に歩んでおります。

詳細へ

<<  2008年1月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 訳あり from 通販商品一覧
    訳あり
  • pkxqJVYO from pkxqJVYO
    やまけんさんが育てた短角牛「さちの肉」を食す会 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    牛肉の美味しさは、味・香り・食感 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • プラダ バッグ from プラダ バッグ
    ○八ホルモン - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ バッグ from フェラガモ バッグ
    ブログをやっていてよかったこと - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸