大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


焼肉料理屋 南山の取り組み

投稿日時:2008/07/01(火) 19:07rss

牛肉の世界ほど複雑怪奇なものはないと常々思っている。
今日は偽装問題に少し触れてみる。
まぁ、こう言っちゃなんだがまともにやってる私たちから見れば何も驚く事ではない。

輸入牛じゃあるまいし、ブランド和牛は大量生産は無理なわけで
希少だからこそ魅力があり高値でも商売として成り立つのだ。
量販店が安易に扱えばどこかで歯車が狂っておかしくなるのはあたりまえ。
しかしながら気づいていても軌道修正はできない場合が多い。
なぜなら、そこに大きな利益があるからだ。

しかもいったん取引がはじまってしまうと欠品は許されない。
1回ぐらいの欠品なら取引先も待ってくれるが、早々欠品が続けば
取引がなくなってしまう恐れがある。

ではどうするのか?

生産から加工、卸、小売のいずれかの段階で何らかの変更をやってしまう。
これが偽装であったり消費期限の改ざんであったりするわけだ。

最初は軽い気持ちでもバレなければ2回、3回、4回とエスカレート。
そのうち麻痺してわからなくなる。しかも通常の倍以上に利益があるわけだから
そらやめられへんわ。

さて、偽装の話はこれぐらいにしておいて
今日は、偽装とはまったく無縁の焼肉屋さんのご紹介です。

ちなみに私がいまもっともおススメできる焼肉屋さんです。


324
京都北山通りに面したロケーションの「焼肉料理屋 南山」
建物は滋賀県永源寺の築200年の農家を移築した、その名も「永源寺館」


381
入口には生産農家さんとの協業が展示されています。
南山スタッフの牧場見学や田植えの様子などが写真と文字で楽しく
語られています。ぜひ食事前に南山の取り組みを確認していただき
“食”への想いを受け止めていただきたい。


325
近江牛、短角牛の盛り合わせ。短角牛は岩手の産地より直送。
近江牛は弊社サイトでもおなじみの木下牧場さんの優れもの。


347
柔らかい部位は分厚くサイコロ状にカット。モモなどの硬い部位は薄くスライス。
1頭仕入れのため部位に応じたカット法(料理法)が楽しめる。


341
うわぁ~、どうですか!この焼き加減。
あっさりとしているからなんぼでも食べられます。


362
こちらは近江牛のカルビです。
部位は三角バラを使っているので普通はこの部位、くどいんですよ。
でもほんまにあっさりしてるんですね。さすが木下さんの牛やね。


376
久しぶりに冷麺で締めくくりました。
いやぁ~、うまかった~♪


サシ(霜降り)がしっかり入った肉が好みの方はおススメしませんが
いろんな部位を楽しめて、しかも「肉の旨味」を堪能するには本当に
一度訪れていただきたいお店です。

霜降り肉は柔らかくて当たり前なんです。

赤身肉をいかに美味しく食べさせるか!
ここにこだわり、そして生産まで遡った商品選びをしている南山の取り組みは
ようやく時代が追いついてきたように感じます。

トラックバック一覧

コメント


おおきにどす

ご来店、誠にありがとうございました。
新保社長とのご縁で、とびっきり質のいい近江牛生産者さんとお引き合わせいただき、おかげさまで伝えたいことがいっぱいある焼肉料理屋へとワンステップ上がれました。
まだまだ恥ずかしいことだらけの南山ですが、100年先まで続くような、粘り強い商いをさせていただだくことで挽回できればと思っております。
今後ともどうぞよろしくご指導のほどお願いいたします。
・・・それにしても、あんだけ食べはってから、まだラーメンも!!??
牛肉食べすぎて、胃が四つになってしまったとか・・・。
恐れ入りました。

Posted by やきにく南山 at 2008/07/02 23:30:00 PASS:

ごちそうさまでした

南山さんの取り組みはお世辞抜きで
すばらしいと思います。

いまのまま続けていかれれば
必ず100年続く企業に育ちますよ。
うん、間違いないです。

>それにしても、あんだけ食べはってから、
>まだラーメンも!!??

お恥ずかしい限りです。
この体を維持するのも大変なんです(笑)

Posted by 新保 at 2008/07/03 00:35:00 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
d55f514c5d81a0c1b8b7705a1c6832d3.png?1516283800
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

(株)サカエヤでは、「食」を通して「美味しさ」とともに贅沢な時間と楽しさ、笑顔の「食卓」を提案します。 【関連会社】 株式会社 アヴァッツ 近江牛ドットコム株式会社

詳細へ

個人プロフィール

1961年、父と母が京都にて繁殖に成功。玉のような可愛い赤ちゃんとして生誕。現在、中年おっさん道を順調に歩んでおります。

詳細へ

<<  2018年1月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧

最新トラックバック

  • 訳あり from 通販商品一覧
    訳あり
  • pkxqJVYO from pkxqJVYO
    やまけんさんが育てた短角牛「さちの肉」を食す会 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ アウトレット from フェラガモ アウトレット
    牛肉の美味しさは、味・香り・食感 - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • プラダ バッグ from プラダ バッグ
    ○八ホルモン - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸
  • フェラガモ バッグ from フェラガモ バッグ
    ブログをやっていてよかったこと - サカエヤ 代表取締役 新保吉伸